みんカラ

統一された国際基準

みんカラ

ちなみに目の良い人で度なしのカラコンを購入する場合はPWRは必要ありません。BCとPWRは国際的に統一された基準なので、どのメーカーのカラコンでも同じです。

 

さらにカラコンの検査で最も価値がある検査のうちのひとつには「適正」があります。カラコンはすべてソフトタイプのコンタクトレンズです。

 

眼の形状や体質によっては、ソフトタイプのコンタクトレンズが着けられない人もいるのです。

 

従って今までコンタクトレンズを着けたことのない人は特に、眼科での検査が大切なものになります。

 

ちなみに眼科で検査を受けた場合、かかる費用は健康保険を使用すると1,000円から2,000円前後でしてくれるそうです。

 

意外にお手頃価格ではないでしょうか?この価格で安心してカラコンを選ぶことができるのならば、検査する価値は十分あるのではないかと思います。

 

カラコンの検査のために眼科に行く場合、いくつかの注意点があります。

 

まずコンタクトレンズ店に併設されている眼科を選んだ方がベターです。これにはいくつかの理由がありますが、まず併設されていない眼科で検査を受けるよりも検査費用が安いことが多いです。

 

また検査を受けた後で、様々な理由からカラコン購入を迷ってしまう場合も出てくるかと思います。このような時でも、コンタクトレンズの処方箋は6ヶ月間有効ですので、その場で買わないでゆっくり考えられるのです。

 

コンタクトレンズ店や眼科でカラコンを購入する際は処方箋が必要になります。