みんカラ

大人の女性ならではの注意点

みんカラ

カラコンは最近ますます人気の高い美容アイテムとして定着しています。街を歩くと若い女性は皆カラコンしているのでは?と思ってしまうほどです。

 

若い女の子の場合、たとえ「宇宙人」と揶揄されてしまうくらい不自然な黒目になってしまっても、ブルーやグリーンやパープルといったカラーのものをつけても、何となく許せてしまうものです。

 

でも、ある程度年齢のいった大人の女性が同じことをすると、「可愛い」でもなく「キレイ」でもなくて「痛々しい」という印象を与えてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

そう、大人の女性がカラコンを付ける場合は、きちんと厳選したものを付けないと「イタい」人になってしまうので要注意です。では具体的にどのようなカラコンを選ぶことが大切なのでしょうか。

 

まず何よりも大切なのは、きちんと自分の目に合ったカラコンを付けることです。

 

カラコンといえば近頃はインターネットでも気軽に購入できますし、度の入っていないものなら別に安い通販の製品で十分じゃない?と思うかもしれません。

 

ですが眼科医の処方箋なしで自分に合っていないカラコンを使い続けることで、目の病気になったり、視力が落ちてしまったり、最悪の場合失明する可能性だってあるのです。ちょっとオシャレのつもりで使い続けていたカラコンが原因でこんなことになってしまったら嫌ですよね。

 

カラコンを購入する際に必要な目に関するデータは、BC(ベースカーブ=眼球のカーブ)、DIA(レンズの直径)、そしてPWR(度)です。