みんカラ

色素が薄い人の場合

みんカラ

最後に紹介するのが、色素が薄くて全体的に茶色い瞳をしているタイプの人です。

 

割合的にはさほど多くないですが、稀にいらっしゃいますね。色白で髪の色も茶色よりの、ちょっとハーフっぽい人です。このような瞳の人の場合、ヘーゼルやライトブラウンといった明るめの茶色系のカラコンの方が自然になじみます。

 

逆にブラックやダークブラウンといった暗めの色のカラコンを付けてしまうと、もともと全身の色素が薄めですから瞳だけが悪目立ちしてしまいます。またこのタイプの人はフチなしか、フチがあっても薄いものを選んだ方が自然に見えます。

 

ドットもあった方がもとの瞳になじみやすいでしょう。要はもともと持っている茶色い目を更に際立たせるような効果を持つカラコンがしっくりくるのです。

 

色も茶色で瞳と同じ、フチもないのではカラコン付ける意味がないのでは?と思う方は、直径を自分の瞳よりもほんの少しだけ大きめのものを選んでみましょう。

 

もともと茶色で薄い色の瞳ですから、わずかに大きくなっても悪目立ちしません。この場合もやはりフチなしでドット入りのものだと、自然に見えてなおかつキレイ、茶色い瞳が美しい人という印象になりますよ。

 

人はないものねだりで、黒い瞳の人は茶色い瞳を、また逆の人は逆の瞳を、それぞれに美しい、欲しいと思いがちです。でも実はもともと自分が持っている資質を活かした美しさを引き出すことが最も自然で美しくなる近道なのだということを覚えておいて下さいね。