みんカラ

人それぞれのバランス

みんカラ

皆さん、カラコンって使っていますか?

 

今や若い女性の間では大人気ですよね。手軽なファッションの一部としてお出かけの際は毎日のように付けている方もいらっしゃると思います。

 

とても手頃な値段ですしネットでも沢山販売していますから気軽に購入して、学生さんだって毎日学校に付けていっているという人もいますし、社会人の方ならなおさら付けることにも抵抗がないでしょう。

 

では何故カラコンを付けますか?

 

そんなの黒目を大きく見せたいからに決まっているでしょ、という返事が返ってきそうです。でもこんな経験はないでしょうか。

 

友達のAちゃんが付けていてすごく可愛かったから同じカラコンを買って付けてみたのに、自分が付けたら何だか不自然で違和感があり、結局使わなかった―。

 

あるいはネットショップや雑誌のモデルでも同じですが、他の人が付けていていいなと思っても、いざ自分が同じものを使ったらヘン、ということが往々にしてあります。それは何故でしょうか?

 

人の顔は10人10色、つまり10人いたらそれぞれに構造が異なります。目の大きさも鼻の高さも幅も口の幅だって違います。

 

そんな風にそれぞれに異なる構造を持った人達に同じひとつのカラコンを使って同じ大きさの黒目を作ったら、やっぱり人によってはおかしい、バランスが悪いという状態になってしまうのです。

 

皆さんは「黄金比」ということばを聞いたことがあるでしょうか。

 

これはもともと古代ギリシャ時代から建築物等に使用されたもので、視覚的に最も安定しており美しいとされる比率のことで、数学的にも解明されています。