視力矯正

視力矯正するためにしていること

視力矯正

私は、裸眼で視力が0.1ありません。

 

視力矯正のためのしてコンタクトを処方してもらうんですが、-5.00くらいのレンズです。
普通の目の大きさのレンズや乾燥や紫外線など目を保護してくれるコンタクトレンズを使っています。

 

カラコンの場合、普通の目の大きさよりも大きめが多いので目に負担がかかると思ったので長時間つけないほうがいいと思いました。

 

矯正コンタクトでも長時間つけないように指導されます。
コンタクトをつけたまま寝ると大変なことになるので気をつけてくださいね。

 

それとは別に普段使っているコンタクトは、メニコンのコンタクトレンズを使っています。1年くらいは使えるタイプです。

 

旅行先では使い捨てのワンデーアキュビュー等を使っています。旅には断然1日使い切りが楽ですよね。

 

 

そういえば、昔に視力がよくなるという、コンタクトをつけたまま寝て視力を回復させるレンズがあったんです。

 

ソフトレンズに慣れてる私は、ハードレンズを入れたり、取り外すことができなくてあきらめることになりました。

 

コンタクトをつけて寝て視力回復する方法は、初回の診察でやめました。また値段も高いのでやめました。

 

レーシックも考えたんですが、オペ後の感染症の危険性もあるというので、こわいのでやめました。

 

今は、普通のコンタクトをつけながら、定期的に診察をしてもらい、遠くをみたり、近くをみたりを意識的にしてます。