みんカラ

アイメイクの一環として

みんカラ

ある一定の年齢になってからは、女性にとって欠かせないものが出てきます。それはお化粧です。私が学生だった頃でも、高校生くらいになるとお化粧に興味を持ち始めました。最初に自分で購入した化粧品は口紅だったと記憶しています。

 

そして全ての化粧品を揃えたと思ったのは短期大学に入学する時でした。それ以来外出する時にはお化粧をすると言う事が身に付いたようです。現在ではお化粧をしない日はないと言うほどです。

 

お化粧をするようになってからは、化粧をする時にどのようにすれば目が大きく見えるかなどについて考えるようになりました。そのような化粧のテクニックは女性誌では頻繁に取り上げられています。

 

その事を参考にしながらお化粧をするようになりました。私の目は奥二重になるのですが、一重のような状態の時と二重になってしまう時と、体調の変化によって目の大きさが変わってきてしまいます。

 

やはり二重になると目が大きくなり、そしてアイシャドーなどの化粧もしやすいと言う印象があります。一重と二重でこんなにも目の大きさに変化があるものなのだと、自分の目で実感する事があるのですが、やはり目が大きい方が良いなと言うのが私の印象としてあります。

 

お化粧を利用して目を大きく見せる方法と言うものはいくつか存在しています。そしてお化粧以外の方法でも最近ではカラコンが普及したことで、デカ目カラコンと呼ばれるようなものもあるようです。

 

アイメイクをきちんとしなくても、デカ目カラコンを利用すると黒目の部分が大きくなる事で、目を大きく見せる事が出来ます。私がよく目を大きく見せる為にするお化粧の方法では、アイメイクをする時に黒目の部分が大きく見えるようにとアイラインを黒目の上だけに塗ると言うものです。

 

デカ目カラコンを利用すると、このようなアイメイクを施す必要もなくなる為、お化粧をする時の時間短縮などにも繋がる事になるでしょう。私自身はコンタクトをする事に抵抗がある為、デカ目カラコンに興味はあるのですが、どうしても自分で使用してみようとは思えないでいます。

 

もし普段の生活の中でコンタクトを利用しているのであれば、私は恐らく自分のコンタクトを購入しなおしたでしょう。それくらいデカ目カラコンは魅力的な商品になります。自分の中で一歩が踏み出せないでいる事を少し残念に思っているのですが、もっと目が悪くなってしまった時には是非利用してみたいと今から考えています。