みんカラ

肌バリアの重要性

みんカラ

人間の皮膚の役割は、元々、細菌やウィルス、はたまた紫外線などから守る機能があります。

異物とみなすものを中に通さないようにしてくれているんです。

 

すなわち、化粧水などの成分も、そのまま浸透はしないようになっています。
いくらいい成分や高級コスメを使っても、肌の奥にはちゃんと入らないようになっています。

 

コスメメーカーも、それなりに効果がなかったら会社として存続できないので、見せかけの潤いを作るようにしています。

 

みんカラ

考えてみたら、そう簡単に浸透されたら、お肌も休まる暇がないですよね(;・∀・)人間の体って良くできています。

 

合成ポリマーと言って、プラスチック等の合成樹脂のことを言います。
クレンジングの時、毛穴からザラザラとした白い物体が浮き出ることはありませんか?あれがポリマーです。

 

ポリマーを入れる理由は、均一に毛穴に入り込んで、一見キメが整って見えたり、保湿成分が肌表面にとどまるため、潤うように感じたりするためです。

 

しかし、使い続けると、毛穴つまりを起こすばかりか、お肌の大切なバリア機能も破壊する原因になります。

 

自分の肌力で皮膚再生することが弱まり、合成の添加物入りコスメを使い続けないと潤ったり綺麗に見えなくなったりという悪循環が生まれてしまう可能性があります。

 

 

お肌が綺麗になるにはどうしたらいいの?

 

みんカラ

一番の近道は、なるべくメイクは最小限にしてクレンジングも石鹸かお湯または水洗顔で、自前の天然の皮脂(最高のクリームです)を落としすぎないようにすることでしょう。

 

メイクもミネラルファンデなど、毛穴に入り込まないようなものがいいですね。
スキンケアも最小限にすればするほど、自己再生能力が高まります。

 

私もこうして、メイクはナチュラルファンデ使用、夜にアレッポの石鹸で洗顔、朝は何もせず(笑)で、いつの間にか「お肌綺麗だね」と、時々言われるまでになりました。
このことに早く気付けて、お肌を痛め続けなくて本当に良かったと思います(*^_^*)